プリント基板について詳しくご紹介!

このサイトではプリント基板の発注についての紹介を行っています。
格安で発注する方法、海外の業者もしくは日本の業者に依頼するのではどちらが安く出来るのか、日本の業者と海外の業者のいずれかを利用した時の依頼から基板が到着するまでの流れなどについての紹介を行っています。
プリント基板を大量に制作する時などは、格安で依頼が出来る、品質の高い業者を選ぶ事で生産コストを下げると同時に品質の良い製品づくりが出来るメリットに繋がって来ます。

格安でプリント基板を発注しよう!

格安でプリント基板を発注しよう! プリント基板の発注の方法には、アートワーク制作から依頼する方法とアートワークデータを業者に提供して、生基板を生産して貰う2つの選択肢があります。
アートワークとは、プリント基板のプリントパターンや電子部品の配置図を含めたもので、電子回路として動作させる事が出来る生基板の設計を意味しています。
アートワークを含めるか否かは、自社の中でアートワーク設計が出来るかどうかで決まりますが、生基板を製造して貰うための条件はアートワークが必須で、自社でアートワークデータを提供すればその分、格安料金で生基板の発注が可能になります。
尚、依頼出来る業者は日本国内だけでなく、海外にもあるので格安料金で依頼出来る業者を見つける時には見積もりを依頼するのがお勧めです。

格安でプリント基板を発注するコツ

格安でプリント基板を発注するコツ プリント基板を発注するときにできるだけ格安で済ませたいというなら、見積もりを比較することがコツになります。
それぞれの業者の料金設定は異なりますし、プリント基板は一律の設計ではないため、実際に見積もりを出してもらわないと具体的な費用はわかりません。
そのため、まずは見積もりを出してもらって、その中で一番安い業者を見つければコストを抑えることが可能となります。
見積もりをしてもらう業者を選定する場合は、どれくらいの単価でやっているのかなどをホームページから調べると、初めから高い業者は除外できるので効率的です。
ピン単価いくら、というような表示があればおおよその値段は見積もりを出してもらう前にも把握することが可能であるため、そういった表示がないかどうかはチェックすると良いです。
見積もり自体はどこの業者でも無料でしてもらうことができますから、気軽に出してもらいましょう。あとはそれぞれを比較すればよいだけです。
仕上りなどその他の点も重視するのであれば、ホームページ等の情報から信頼できそうかどうかという点も判断要素として、最安値にこだわらずバランスが良い業者を選ぶとプリント基板の仕上がりに満足することができるでしょう。

プリント基板関連情報

プリント基板に関連するご相談なら、お気軽にご連絡ください!

プリント基板

新着情報

◎2018/7/5

ノイズ発生源とその対策
の情報を更新しました。

◎2018/4/4

日本業者の発注の流れ
の情報を更新しました。

◎2018/2/8

海外業者の発注の流れ
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

サイトを公開しました

「基板 発注」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@SeeedFusion他1人 基板自体は私自身が発注したのではないので相手方に伝えておきます

TwitterAtsushi Sasaki₍₍⁽⁽🐟₎₎⁾⁾₍₍⁽⁽🐟₎₎⁾⁾₍₍⁽⁽ 🐟₎₎⁾⁾@straywalker

返信 リツイート 11:21

ついに禁断?の基板発注! たぶん動かないと思うけど、2500円なら参考書買ったと思えばヨシ。 (画像は KiCad の 3Dビューワー) pic.twitter.com/uTOCD0HW8Z

9月中には発注したいとか言ってた基板をやっと発注。左は電源。右は以前作ってミスがあったクロック系の大改訂版。しかし3D CAD表示に対応している部品が少ない! ピンヘッダも表示されないのか pic.twitter.com/IjurC9HqqL

返信先:@t_sugimot まぁシルクは飾りですよ。レジストがずれてないかのほうが致命的です。最近Seeedに発注した基板でひどいレジストずれをみてうわぁってなりました

TwitterAtsushi Sasaki₍₍⁽⁽🐟₎₎⁾⁾₍₍⁽⁽🐟₎₎⁾⁾₍₍⁽⁽ 🐟₎₎⁾⁾@straywalker

返信 リツイート 1:17

10gのティッシュを持ち上げられた。 風を逃がさないようなガードつくる必要性が理解できた。 今日のやらかし 基板厚みを間違えて1.6mm で発注 したがって、マシンの重さが125g程度になることが確定

基板発注した😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊

OPAMP_HDの生基板が届きました!KiCADで設計&FusionPCBに発注という安定のパターン。。 もうね、KiCAD EDAの3Dシミュレーションが正確すぎるの。すごくない!?! こちらのヘッドホンアンプは製品版&工作キットで頒布予定です! pic.twitter.com/nFfqXLvc17

発注した基板の追跡リンクがまだメールされないから発送されてもいないんだなぁ…長いなぁ

返信先:@z_alpha2 もしかしたら、10/1-7の国慶節でお休みだったので、その時の注文が溜まってるのかな? 私も、immersionGoldがどんな仕上がりかを確認するため基板発注したのにぃ。 私の方は、あと2,3日すれば遅延しているのかが分かると思います。

基板発注しない人 「基板発注するぞ」 基板発注する人 「発注した基板にエラーが見つかった」 「エラー基板がまだ届かない」 「修正した基板発注した」

Twitter物理学いやいやbot@y_sni

返信 リツイート 昨日 8:59